PCMAXにいた変態大学生をLINEで調教した件

PCMAXには、色々な性癖の人がいるので重宝しているのですが、中でも自分の体を見られたい願望の人が学生には多いです。

大学生は、貞操観念が低いということで有名ですが、その貞操観念の低さが裏目に出ることもあります。

出会い系サイトで知り合った人に思わず自分の裸の写真を送って、その画像をネットにさらされてしまうというリベンジポルノも少なくありません。

しかし、そういうことをされても気にしない女性もいて、むしろそれを快感だと感じる人もいます。

今回紹介する女性は、会うことはできなかったもののエロい写真を要求したら簡単に送ってくれるような変態女子大生でした。

その女子大生との体験談を赤裸々に告白していきたいと思います。

目次

PCMAXで調教募集をしている女性を発見

普段はノーマルなセックスをしている私ですが、今回ばかりは少しアブノーマルなセックスをしてみたかったので、別の女性を探してみることにしました。

色々女性を吟味していたのですが、その中でも特に気になったのが今回の女性です。

学生をしているという彼女でしたが、アブノーマルな性癖を持っているようで、どういう性癖なのかわかりませんでした。

とにかく、やり取りをしないことには始まらないと思ったので、プロフィールを見てみることに。

自己PRには、変態が好きという記載があったので、これはいけると思いました。

そして何より、裏プロフィールを回答しているということが、私にとっては非常に大きなポイント。

裏プロフィールは、女性の性癖を知ることができるだけではなく、色々なセックスに関する情報を見れるので最適です。

それに、まめに答えている女性ほど、サクラではないという実感がわいてくるので、重宝しています。

この女性はいけるという自信があったので、彼女にメッセージをしてみることにしました。

大学生ということもあって返信が早いのが特徴です。

メッセージをしてから十分くらいたったころには、もう返信が来ました。

女性「メッセージありがとうございます!こんな私ですがよろしくお願いします!」

こうやってして、彼女とのメッセージが始まることになります。

調教を募集していたということもあって、結構ドMだということはわかりましたが、まさか自分から求めてくるような変態だとは思いませんでした。

LINEで自分の体を見てほしいとの連絡

やり取りをしていく中で、LINEを交換する流れになりました。

わずか知り合ってから2日の出来事だったので、ポイントの節約をしたい私は、普通に交換してみることにしたのです。

すぐに移動を持ち掛けてくる人は、サクラである可能性も高いのですが、そうだったらブロックすればいい話なので、気にせず交換。

LINEに交換してからは、普通にやり取りをすることが多かったのですが、大学生ということもあって返信は早かったです。

いいペースで返信をしてくれたということもあって、仲良くなるスピードも速かったです。

しかし、彼女のLINEの内容は少しほかと変わっていました。

いきなり性癖を暴露したかと思えば、自分のことをLINEで調教してほしいとのこと。

これには、さすがに驚いてしまいましたが、自ら変態だと自負していたので、それも彼女の性癖かと思って応えることに。

とはいえ、どういう感じで調教すればいいかわからなかったので、彼女に聞いてみることにしました。

「そういえば調教っていっても、どういうことすればいいの?」

「確かにそうですよね・・・実際に合わないと難しいものもあります。」

「まぁそうだよねー。離れながらできることってなんかあるかな?」

「どうでしょうか。私の体を見てもらって、それに興奮してもらうとかは?」

「ん?ちょっとよく分からないw」

「私が指示された写真を撮ります。そして、それを送るみたいな流れですね!」

要は、自分の裸の写真を見てほしいとのことだったので、会わずともいい暇つぶしになるかなと思いながら彼女のやり取りを継続。

本当は実際に会って調教したいところでしたが、その望みというのもかなわず。

まだ知り合って2日というのが、ネックでした。

しかし、LINE上で調教をすることができれば、次会ったときにセックスができるかもしれないということを考えれば乗り気になってきました。

そうして、LINE上ではありますが、調教をすることになったのです。

LINE上で調教されていく彼女

女性とやり取りをしていて、調教することになったわけですが、どうすればいいかわからなかったので、とりあえず写真を送ってもらうことに。

普通に写真を送ってと言ったら、顔を隠したただの写真が送られてきました。

そういうことじゃないと思いつつも、色々な指示をしてみることにしました。

無理なお願いでも聞いてくれるといっていたので、詳しい条件付きで。

男性「制服とか持ってる?持ってるならそれ着て写真撮ってみてよ」

女性「わかりました。少し時間かかるけど大丈夫ですか?」

そういって彼女は、30分ほど時間をおいて、再度返信してきました。

女性「これで大丈夫ですか?」

その返信とともに、一枚の画像が送られてきたのです。

なんとも臨場感のある写真でしょうか。

まさに、制服を着てそのまま撮ったかのような画像でした。

これに興奮した私は色々要求をしてみることに。

男性「いい感じじゃん!もっと見せてほしいな!」

女性「待ってくださいね。どういうやつがいいですか?」

男性「ちょっとスカートめくってみてよ!」

女性「わかりました。待っててください」

そういって彼女は画像を準備し始めました。

待つこと数分一枚の画像が送られてきたのです。

まさに性癖に突き刺さるような一枚。

写真を見て勃起をしてしまった私は、ギンギンになったチンポをシコり始めました。

シコリティがある一枚だったので、やり取りはそのまま継続。

男性「もっと見たいんだけどなんかないの?」

女性「ちょっとお風呂入ってきます!」

男性「お風呂の中で一枚撮ってよ!」

その後彼女からの返信はありませんでしたが、10分程度待ったら画像だけ送られてきました。

しっかり、お風呂でも写真を撮ってくれる当たり本当に調教されたいんだなと実感。

かなり興奮しましたが、正直射精するまでもありませんでした。

そのため、少し臨場感が溢れるような、オナニーしている写真を送ってもらうことに。

男性「なんか、もっと興奮する奴がいい。オナニーしてるのとかないの?」

女性「んーさすがにそれはないですね。」

男性「撮ってほしいんだけど」

女性「少し待っててください。前にラブホで撮ったやつがあると思います」

お風呂に入っていたということもあって、1時間ほど待ってから画像が届きました。

生で送ってきたものではありませんでしたが、かなり興奮する一枚でした。

シコリティが高かったのもあって、この画像で一心不乱にオナニー。

彼女の名前を叫びながら思わず射精してしまいました。

いい感じに気持ちよかったのですが、それ以上に何も感じず、むしろ虚無感しか残りませんでした。

「会わずにおれは何をしているんだろう」と思い、彼女をブロック。

賢者タイムが来るとやはり怖いですね。笑

そのままフェードアウト

彼女とやり取りをして、エロ写メを送ってもらうまではよかったですが、一度オナニーをしてしまうと虚しさしか残りませんでした。

そのため、射精した後にすぐ彼女のことはブロック。

関係もフェードアウトさせましたね。

特にPCMAXで連絡が来ることはありませんでしたし、やり取りをするつもりもなかったので関係はフィニッシュです。

やはり、調教をしたいと思ったときは実際に会って調教したほうが満足感があると思います。

LINEだけで調教していると、射精したときに変なむなしさが生まれることを学びました。

次、女性と知り合ったときは、くれぐれもLINEで調教せずに、会ってから調教したいと思いますね。

PCMAXにはいろいろな性癖の人がいるので、今後に期待しておきましょう。

今回使ったサイトは・・・PCMAXです!

私が女の子を調達している方法

私はこれまで300人ほどの女性とセックスをしてきた。

しかし、昔からモテモテだったというわけではない。恥ずかしいことに25歳まで童貞だった。

しかし、様々な方法を試行錯誤しながら、一度も女の子と話したことがない人でもセックスできるようになる方法を編み出した。

私がこれまでの経験で培ったノウハウを知りたい人は、以下の記事を読んで欲しい。

目次