PCMAXで人妻看護師とラブラブ調教セックスを堪能してきた

今回は看護師さんを狙ってPCMAXを利用した体験談です。

目次

PCMAXで看護師さんを探してみる

今回は、看護師さん狙いなので、キーワード検索で「看護師」と入れて検索しました。

様々な女性がヒットしたので、その中から女性を吟味していきました。

すると、30過ぎの色気がありそうな看護師を発見しました。

きちんとプロフィールも書き込まれていましたので、素人の女性だと判断しました。

サクラ業者の場合は、「セフレが欲しい」とか「すぐに会いたい」だとかエロいことをガンガン書き込んでいます。

もし、サクラじゃなかったとしてもメンヘラの可能性が高いです((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

連絡先の交換からの

趣味に、「料理、お酒、スポーツ」と書いていたので、最もメッセージが作りやすいお酒をチョイス。

会う流れにもつなげられますから、お酒の話題は非常に便利です。

メッセージをすること30分、彼女から返信が来ていました。

「メッセージありがとうございます!良かったら仲良くしてくださいね!お酒好きなんですね!最近は仕事が忙しくて飲みにも行けずという感じです。」

これが彼女とのなれそめです。

流れから行けば、このまま居酒屋に誘うことができると思うので、相手の様子を見つつ誘ってみることにしました。

彼女とのやり取りが始まり、その日に連絡先を交換することができました。

ファーストメッセージの段階で、相手が好意的だったということが一番であり、距離感を縮めるのが早かったからです。

それに、僕自身10通以内で連絡先を交換できなかったら、別の女性に切り替えるようにしています。

一人の女性に固執するよりも、色々な女性にアプローチしたほうが効率的ですからね。

連絡先を聞いてからは、ラインでのやり取りがメインになりました。

PCMAXでやり取りしていた、お酒の話で盛り上がりました。

この流れから、彼女を誘えるなと思ったので、会う約束をしてみることに。

居酒屋デートの話をすると、彼女もすぐに食いついてくれましたよ。

職業柄ストレスがたまるのでしょう。

お酒を飲んで解消してほしいというのが私の本音でした。

こうして会う約束をすることができたので、一安心です。

女性にもよりますが、居酒屋に連れていけば、大半の人が股を開いてくれるので安心です。

それに、看護師となれば性欲が強いということで相場が決まっているので、余計に口説きやすいです。

そういう楽しみもありながら、あとは待つのみとなったわけです。

居酒屋からのそのままホテルに直行

当日になり、女性と会うことになりました。

20時の待ち合わせなので、少し早めについていたのですが、彼女のほうが先についていたみたいです。

待ち合わせの場所を写真で送ってもらい、彼女を探すことに。

駅前にきれいな女性が立っていました。

スレンダー体系であり、30代とは思えない美しさ。

白いシャツを着ており、髪の毛はセミロング。

胸はそこまで大きくありません。

完全にタイプだったので、かなりテンションが上がりましたw

そして、挨拶を済ませて居酒屋に向かうことになったわけです。

居酒屋に到着してからというと、お互いのペースで飲み始めました。

彼女は、ラインでも言っていた通り、あまりお酒が強くないみたいだったので、途中からソフトドリンクにチェンジ。

しかし、僕が飲んでるのを見て彼女も釣られてお酒を飲んでいました。

居酒屋にいた時間は3時間ほどであり、最初から最後まで結局飲んでいましたねw

お会計は、僕が負担しました。

申し訳なさそうに「私も出すから大丈夫だよ~」といってきましたが、そのままお会計。

会ってくれたお礼も兼ねて奢ったということを伝えると、彼女はまんざらでもない顔で僕に甘えてきたのです。

お酒も入っているのか、結構ボディタッチが多めになりました。

少し外で空気を浴びていましたが、時間的にも寒かったので彼女と相談。

「このまま外で話してるのも寒いよね。」

「そうだよね!どこか行く?」

「ん~時間も時間だしホテル行こっか」

彼女は、恥ずかしそうに頷いていました。

そして、ホテルに行くことになったのですw

エロい彼女と調教セックス

会ったときから思っていましたが、彼女はやけに大きいバックを持っていたのです。

ただ飲みに行くだけで、その大きさのバックは必要ないだろうと思いつつも、いったんは様子を見ていました。

しかし、その中身がようやく判明するときが来ます。

彼女は、ホテルに到着するや否やシャワーを浴び始めました。

洋服を脱いで下着一枚になり、彼女の大きいお尻が目の前に。

食い込ませても特に抵抗はありませんでしたし、これはいけると思いました。

そして、彼女と入れ替わりで僕もシャワーを浴びに行ったのです。

浴び終わると驚愕の光景が目に広がっていました。

なんと、彼女は調教グッズを並べていたのです。

下着姿のまま正座で待機していたのは、かなり興奮しましたねw

「これ、どうしたの?w」

「今日ずっと持ち歩いててさ、、、」

恥ずかしがりながらもその状況を説明している彼女がいました。

どうやら、真正のドMなようで、誰かに調教してもらわないと気が済まない女性でした。

中に入っていたのは「電マ、目隠し、ローター、バイブ、縛る用のテープ」です。

ソフトSMが好みなようだったので、まずは目隠しをしてみることにしたのです。

何も見えない状況で、戸惑っている様子をしていましたが、それでも興奮していました。

時には乳首を刺激しながら、彼女を感じさせていたのです。

すると、声を漏らして感じていました。

あまりにもエロかったので、そのまま手を縛ってローター調教。

目隠しをしながら、パンティを横にずらしてクリやおまんこの中をしっかり刺激してあげました。

人妻ということもあって、薬指にしている指輪が興奮しましたね。

いい感じに刺激されているのか、彼女のおまんこからは蜜があふれ出していたのです。

もちろん、これが前戯なので手マンなどはする必要がありません。

物足りなさそうにしていたので、彼女の目隠しと緊縛を外して正常位挿入。

ラブラブなセックスが好みなのか、キスを求めたりしてきました。

時には抱き着いたりしてきて、さながらカップルのようでしたね。

締まりに関しては、30代ということもあり少し微妙でした。

しかし、色気と変態さを考慮すると、断然この女性のほうが良いです。

常にギンギンにチンポは勃起していたのです。

そして、次はバックで挿入しました。

苦手なのか、悶えて感じている彼女の姿がそこにはありました。

体をくねらせて感じている様子は、圧巻でしたねw

バックをすると締まりはよくなりますが、彼女の喘ぎ声も大きくなります。

彼女にとって気持ちいい体位なのでしょう。

10分ほどピストンを繰り返すと、射精感がやってきたので、正常位に戻してピストン。

最後は彼女のお腹に出してフィニッシュです。

たっぷり彼女のおなかにかけてやりましたよw

ザーメンまみれになっていましたが、彼女はそれを舐めていました。

ここまで真正な変態というのも珍しいですよね!

PCMAXにはこういう女性が多い気がします。

この女性とは、現在でもラインでやり取りしており、次に会う予定も決まっています!

彼女も調教をしてもらったのか、次にしてほしいプレイなどを懇願してきますw

次はハードプレイなんかやってみたいですねw

今回使ったサイトは・・・PCMAXです!

私が女の子を調達している方法

私はこれまで300人ほどの女性とセックスをしてきた。

しかし、昔からモテモテだったというわけではない。恥ずかしいことに25歳まで童貞だった。

しかし、様々な方法を試行錯誤しながら、一度も女の子と話したことがない人でもセックスできるようになる方法を編み出した。

私がこれまでの経験で培ったノウハウを知りたい人は、以下の記事を読んで欲しい。

目次